ABOUT | ライムズ株式会社

MISSION

人と人との繋がりを大切にする

人に対して不義理なことをしない。これはビジネスマンである以前に、人として守るべきことであると考えます。

コンサルティングという無形価値を提供する立場だからこそ、まずはその根本を見つめ続けることができる企業であることを大切にしています。

MESSAGE

切磋琢磨できる環境こそが、
人も事業も成長できる

これまで長きに渡りバスケットボールという団体競技に身を投じて来ました。
個人が伸びた分だけ、チームの勝利に繋がっていくということ。
チームで戦うからこそ、役割(ロール)の設定が非常に大切であるということ。

ビジネスにおける組織運営でも、全く同じことが言えます。

事業数値を伸ばしていくためには、個の成長にも、組織の成長にも妥協は許されません。
切磋琢磨できる環境とは、そんな厳しい状況においても共に助け合い成長できる環境のことを指します。

ライムズとは、韻を踏む言葉遊びが由来です。
韻は決して一単語では踏むことが出来ません。
二つの言葉があって初めて成立する気持ちの良い言葉遊び。

気持ちの良い環境作りを通じて、我々はクライアントの皆様とともに成長していけることを楽しみにしています。

CO-PROGRESS WITH RHYMES.

ライムズ株式会社
代表取締役 平将貴

MEMBER

平 将貴

代表取締役社長 | CEO

平 将貴

MASATAKA TAIRA

  • Twitter
  • Facebook
  • note

1982年生まれ、東京都出身。
日本大学経済学部卒業。

将来『日本のバスケを変える』という人生のミッションを掲げ、ビジネス基礎を最速で得るべくITメガベンチャーにてキャリアをスタート。
M&Aにてトランスコスモス株式会社に転籍以降、トップ営業や提案表彰等を複数獲得し幅広く経験を積む。

2011年よりアプリビジネスのプラットフォーム立ち上げのメンバーとしてグリー株式会社へ入社。アライアンス構築やデベロッパーリレーションを経て、プロデューサーとして国内外のアプリ市場それぞれでランキング上位を獲得するタイトルを複数創出した。

2014年より株式会社メタップスに入社。グローバル展開していた広告プラットフォームの事業責任者、統合型分析ツールMetapsAnalyticsのPMから『データ活用 x コンサルティング』のモデルを展開し、2015年8月のIPOに貢献。

国内事業の責任者として、資金調達、IPO、JV設立、子会社経営とベンチャー経営の“いろは”を学ぶ。

これまでのキャリアナレッジを活かし、国内外の様々な企業へのコンサルティング提供。
また、スポーツ選手に対しての育成、ブランディング、キャリア支援、ビジネス面のフォロー等をライムズスポーツコンサルティングとして提供している。

スタートアップ企業、スポーツクラブ企業はじめ、複数企業の経営にも参画。

有賀 大樹

執行役員 | EXECUTIVE OFFICER

有賀 大樹

DAIKI ARIGA

  • Twitter
  • Facebook
  • note

1984年生まれ、東京都出身。

新卒でトランスコスモス株式会社に入社し、デジタルマーケティング事業における広告領域ならびにECフルフィルメント事業などのアカウントマネージャーとしてトップセールスの成績を残す。
2012年にグリー株式会社に入社。新規事業企画を経て、プラットフォーム広告宣伝部門におけるプロモーションハンドリングに従事。
TVCM、オンライン広告など月間数億円をハンドリングするマーケターとしての経験は稀有。
2015年に株式会社メタップスに入社し、統合解析ツールMetaps Analyticsを活用したマーケティングコンサルを業界に広げ、事業収益拡大に大いに貢献する。

株式会社メタップスリンクスでは取締役として経営参画。

2018年よりライムズ株式会社 執行役員に就任。

マーク 貝島

ライムズスポーツコンサルティング | RHYMES SPORTS CONSULTING
ディレクター | DIRECTOR

マーク 貝島

MARK KAIJIMA

  • Twitter
  • Facebook
  • note

1980年生まれ、米国ユタ州育ち。

幼少期より米国や豪州などで育ち、20代よりMLB(メジャーリーグ)エンゼルスの通訳、スポーツ・エージェント業務等を経験。スポーツマネジメントやコンサルティング会社の経営等に携わる。
バスケットボール界におけるインフルエンサーとしても1万人以上のフォロワーを誇り、現在ではプロ選手向けのスキルワークアウトの主催や、選手エージェント業務に従事。
ライムズスポーツコンサルティングにおける、選手育成やマネジメントを担当し、事業推進している。

星野 雄大

ライムズスポーツコンサルティング | RHYMES SPORTS CONSULTING
人材コンサルタント | RECRUITEMENT CONSULTANT

星野 雄大

YUDAI HOSHINO

  • Twitter
  • Facebook
  • note

1989年生まれ、東京都出身。

学生時代からバスケットボールに明け暮れ、青山学院大学進学後はアメリカンフットボールの体育会選手として活躍。

卒業後、野村證券株式会社に入社。
医療関係者や企業経営者を中心とした資産運用に携わる。その後、レバレジーズ株式会社にて医療従事者全般を対象とした転職/キャリア支援を行い歴代トップの営業成績を残す。

ライムズスポーツコンサルティングでは、スポーツ選手のセカンドキャリアの支援やデュアルキャリアの支援をミッションとしてアスリートに特化した就職/転職サポートを数多く手がける。

Amport株式会社 代表取締役。

五十部 紀英

顧問弁護士 | LAWYER

五十部 紀英

TOSHIHIDE ISOBE

  • Twitter
  • Facebook
  • note

1982年生まれ、栃木県出身。 上智大学卒業、中央大学法科大学院修了。

弁護士法人アドバンスの代表弁護士として、「すべての人に質の高く分かりやすい法律サービスと満足を」というミッションを掲げ、法律の一歩先を目指したソリューションを提供している。

2014年の法人化後、東京・埼玉・福岡・札幌・名古屋・大阪・仙台・広島と全国8拠点へ事務所を展開。スタートアップのベンチャーから東証一部上場企業まで100社以上のクライアントを抱えている。

学生時代は野球と卓球に打ち込むなど、もともとスポーツへの熱量や造詣が深い。趣味と実益を兼ねたゴルフでは、片手シングルとして多くの経済人・著名人とも交流を持つ。

2018年より、スポーツの発展と選手のサポートを目指して(株)アドバンススポーツマネジメントを設立し、代表取締役に就任。アスリートのアセットマネジメントやエージェント、セカンドキャリアの支援、起業への経営コンサルティングなどを手掛けている。

また、弁護士以外にも、税理士・行政書士・社会保険労務士・弁理士の資格も併せ持つ法律のエキスパートでもある。

たとえば、招聘した海外選手の在留資格の取得、選手の資産形成、チームの保険労務手続、ロゴの商標登録、選手の肖像権管理など、スポーツ事業に必要なサービスをワンストップで提供することが可能。

ライムズスポーツコンサルティングにおいてもTEAM SHOE HURRY!を法律面全般でサポートしていく。

弁護士法人アドバンス 代表弁護士
(株)アドバンススポーツマネジメント 代表取締役
日本プロ野球選手会公認代理人
日本サッカー協会(JFA)登録仲介人
スポーツ法政策研究会会員

COMPANY

社名 ライムズ株式会社 | RHYMES Inc.
所在地 〒151-0051
 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-1-8
 GrandStory SENDAGAYAⅡ B02
設立 2017年1月23日
代表者 平将貴
事業内容
  • 経営コンサルティング事業
  • デジタルマーケティングコンサルティング事業
  • アプリ/Web制作運営事業
  • タレント/アスリートマネジメント事業
顧問弁護士 弁護士法人アドバンス 五十部 紀英
主要取引銀行 みずほ銀行/住信SBIネット銀行
URL www.rhymes-inc.com

ACCESS

ライムズ株式会社〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-1-8
拡大地図を表示
所在地 〒151-0051
 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-1-8
 GrandStory SENDAGAYAⅡ B02
最寄駅
  • 東京メトロ副都心線『北参道』駅3番出口より徒歩1分
  • JR及び都営大江戸線『代々木』駅西口より徒歩6分